ヒット現象の数理モデルとマーケティング・サイエンス

URI http://repository.lib.tottori-u.ac.jp/Repository/metadata/74
File
Title
ヒット現象の数理モデルとマーケティング・サイエンス
Title Transcription
ヒット ゲンショウ ノ スウリ モデル ト マーケティング サイエンス
Title Alternative
Mathematical model for hit phenomena and marketing science
Author
著者 石井 晃
著者読み イシイ アキラ
著者英語Author Ishii Akira
所属Affiliation 鳥取大学工学部応用数理工学科
著者 吉田 就彦
著者読み ヨシダ ナリヒコ
著者英語Author Yoshida Narihiko
所属Affiliation デジタルハリウッド大学大学院
著者 新垣 久史
著者読み アラカキ ヒサフミ
著者英語Author Arakaki Hisafumi
所属Affiliation デジタルハリウッド大学大学院
著者 山崎 富美
著者読み ヤマザキ フミ
著者英語Author Yamazaki Fumi
所属Affiliation テクノラティジャパン
Subject
Hit
Entertainment
Marketing
Econophysics
NDC
Natural science
Description

Mathematical model of hit phenomena is presented as time-dependent non-linear, non-equilibrium phenomena. The derved equation include the marketing share model and the Bass model. The indirect communication as rumor or popularity plays an important role in hit phenomena. The decay of rumor is also studied using our hit equation and the decay length is only two days.

Publisher
鳥取大学大学院工学研究科研究報告編集委員会
NiiType
Departmental Bulletin Paper
Link
ISSN/ISBN
NCID
Journal Title
鳥取大学大学院工学研究科/工学部研究報告
Volume
37
Issue
Start Page
107
End Page
113
Date of Issued
2007-01
DOI
Text Version
publisher
Rights
鳥取大学大学院工学研究科
Citation

鳥取大学大学院工学研究科/工学部研究報告. 2007, 37, 107-113

Set Type
工学研究科・工学部
Language
Japanese
Copyright(C)2008 Tottori University. All Rights Reserved.