鳥取砂丘におけるハンミョウ2種の成虫の季節消長とエリザハンミョウの個体数推定(2016年)

URI http://repository.lib.tottori-u.ac.jp/Repository/metadata/5444
File
Title
鳥取砂丘におけるハンミョウ2種の成虫の季節消長とエリザハンミョウの個体数推定(2016年)
Title Transcription
トットリ サキュウ ニ オケル ハンミョウ 2シュ ノ セイチュウ ノ キセツ ショウチョウ ト エリザハンミョウ ノ コタイスウ スイテイ 2016ネン
Title Alternative
Adult phenology of two species of tiger beetles (Carabidae, Cicindelinae) and estimates of population size of Cylindela elisae , in Tottori Sand Dunes, Honshu, Japan in 2016.
Author
著者 鶴崎 展巨
著者読み ツルサキ ノブオ
著者英語Author Tsurusaki Nobuo
所属Affiliation 鳥取大学地域学部生物学研究室
著者 唐沢 重考
著者読み カラサワ シゲノリ
著者英語Author Karasawa Shigenori
所属Affiliation 鳥取大学地域学部生物学研究室
著者 柴田 祥明
著者読み シバタ ヤスアキ
著者英語Author Shibata Yasuaki
所属Affiliation 鳥取大学地域学部地域環境学科
著者 飯田 礼康
著者読み イイダ ヒロヤス
著者英語Author Iida Hiroyasu
所属Affiliation 鳥取大学地域学部地域環境学科
著者 越田 佳苗
著者読み コシダ カナエ
著者英語Author Koshida Kanae
所属Affiliation 鳥取大学地域学部地域環境学科
著者 塚本 錬平
著者読み ツカモト レンペイ
著者英語Author Tsukamoto Renpei
所属Affiliation 鳥取大学地域学部地域環境学科
著者 長谷川 和樹
著者読み ハセガワ カズキ
著者英語Author Hasegawa Kazuki
所属Affiliation 鳥取大学地域学部地域環境学科
著者 福井 順也
著者読み フクイ ジュンヤ
著者英語Author Fukui Jun’ya
所属Affiliation 鳥取大学地域学部地域環境学科
著者 村瀬 真史
著者読み ムラセ マサフミ
著者英語Author Murase Masafumi
所属Affiliation 鳥取大学地域学部地域環境学科
著者 和田 将典
著者読み ワダ マサノリ
著者英語Author Wada Masanori
所属Affiliation 鳥取大学地域学部地域環境学科
Subject
鳥取砂丘
エリザハンミョウ
カワラハンミョウ
コハンミョウ
季節消長
個体数推定
標識再捕
Cylindera elisae
Chaetodera laetescripta
Myriochila speculifera
tiger beetles
mark-recapture
estimated population size
Tottori Sand Dunes
adult phenology
NDC
Natural science
Description

2015年の調査に引き続き,2016年の夏季にも鳥取砂丘オアシス周辺で標識再捕により,当地で絶滅が心配されるエリザハンミョウの生息数を推定した。マークできた個体はエリザハンミョウが270(昨年は304),カワラハンミョウが170(昨年は77),コハンミョウが4(昨年は1:昨年調査の報告書である鶴崎ら2016では「コニワハンミョウ」と誤記)であった。Jolly-Seber法によるエリザハンミョウの個体数推定値はもっとも多かった調査日(6月28日と7月16日)でともに約1,460で,2015年の2,300個体よりも少なかった。おそらく2016年の夏季の高気温のため,成虫の出現期は2015年よりも早く推移し,6 月中旬には成虫が出現し,8月下旬には終息した。エリザハンミョウの幼虫の営巣地はオアシス周辺の尻無川右岸の裸地であるが,成虫は左岸のコウボウシバ群落でも見つかった。カワラハンミョウの成虫は6月下旬から10月上旬まで見られ,170個体をマークしたが再捕獲できた個体は皆無であった。コハンミョウは尻無川の近くで4個体マークしたが本種も再捕獲にいたらなかった。昨年の2個体(マークしたのは1個体)に続けての確認で,細々ではあるが,本種は当地で世代を繰り返している可能性が高い。
Following a survey of the population size of a tiger beetle species, Cylindera elisae(Motschulsky,1859) in the Tottori Sand Dunes, Tottori City, in 2015 (Tsurusaki et al.2016), we estimated population size of the same population of the same species also in 2016 by using mark-recapture experiments. A total of 270 adults of Cy. elisae , 170 adults of Chaetodera laetescripta (Motschulsky, 1860) and 4 adults of Myriochila speculifera (Chevrolat, 1865) (This species was erroneously recorded as Cicindela transbaicalica japanensis Chaudoir, 1863 in Tsurusaki et al. 2016) were individually marked during the summer in 2016. None of those adults marked were recaptured for the two latter species. The highest number of adults of Cy. elisae estimated by the Jolly-Seber method was ca. 1,460 recorded on both 28 June and 16 July.

Publisher
鳥取県生物学会
NiiType
Journal Article
Link
ISSN/ISBN
13492535
NCID
AA12083678
Journal Title
山陰自然史研究
Volume
14
Issue
Start Page
9
End Page
16
Date of Issued
2017-04-15
DOI
Text Version
publisher
Rights
Citation

山陰自然史研究2017,14,9-16

Set Type
地域学研究科・地域学部
Language
Japanese
Copyright(C)2008 Tottori University. All Rights Reserved.