File
Title Transcription
サーバ シュウヤク オ コウリョ シタ キョクショ レイキャク システム ノ コウカ
Title Alternative
The efficiency of the close coupled cooling system for consolidated servers
Authors
Keywords
冷却システム
サーバルーム
サーバ集約
仮想化
省エネルギー
Abstract
大学の情報系センターにおけるサーバルームは、高速計算機の設置を前提として設計されていることが多い。しかしながら、近年では高速計算機の設置を取りやめる大学も増え、また設置されるサーバもラックマウントサーバやブレードサーバのように小型化し、単位面積当たりの発熱密度が増加している。さらにはサーバ仮想化技術の普及によって、サーバに搭載するCPU やメモリが増加し、サーバ単体の発熱量も増加する傾向にある。このような変化により、サーバルームに占めるサーバの設置面積は減少しつつも、サーバ単体の発熱量は増加している。そのため、空間的な熱の偏りが発生し、従来の部屋全体を冷却する方式では対応できないことがある。また、電力使用量の点からも適切でないと考えられる。これらの対策として、部屋全体を冷却するのではなくサーバを搭載するラックを集中的に冷却する、局所冷却方式が注目されている。鳥取大学総合メディア基盤センターでは、サーバルームの冷却方式について比較検討した結果、APC社製 InRow RP DX という精密空調装置とHACSソリューションを用いることで局所冷却を実現し、サーバの適切な冷却と電力使用量の削減を実現した。
Publisher
学術情報処理研究編集委員会
Content Type
Journal Article
Link
ISSN・ISBN
1343-2915
NCID
AA1116901X
Journal Title
学術情報処理研究
Current Journal Title
学術情報処理研究
Volume
14
Start Page
89
End Page
96
Published Date
2010-09-09
Text Version
Publisher
Rights
学術情報処理研究編集委員会
Citation
学術情報処理研究. 2010, 14, 89-96
Department
Affiliated Institutes
Language
Japanese