フルテキストファイル
タイトルヨミ
ヒット ゲンショウ ノ スウリ モデル ト マーケティング サイエンス
タイトル別表記
Mathematical model for hit phenomena and marketing science
著者
石井 晃 鳥取大学工学部応用数理工学科 鳥取大学研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
吉田 就彦 デジタルハリウッド大学大学院
新垣 久史 デジタルハリウッド大学大学院
山崎 富美 テクノラティジャパン
キーワード
Hit
Entertainment
Marketing
Econophysics
抄録
Mathematical model of hit phenomena is presented as time-dependent non-linear, non-equilibrium phenomena. The derved equation include the marketing share model and the Bass model. The indirect communication as rumor or popularity plays an important role in hit phenomena. The decay of rumor is also studied using our hit equation and the decay length is only two days.
出版者
鳥取大学大学院工学研究科研究報告編集委員会
資料タイプ
紀要論文
掲載誌名
鳥取大学大学院工学研究科/工学部研究報告
最新掲載誌名
鳥取大学大学院工学研究科/工学部研究報告
37
開始ページ
107
終了ページ
113
発行日
2007-01
著者版フラグ
出版社版
著作権表記
鳥取大学大学院工学研究科
掲載情報
鳥取大学大学院工学研究科/工学部研究報告. 2007, 37, 107-113
部局名
工学部・工学研究科
言語
日本語