フルテキストファイル
タイトルヨミ
ダイガク トショカン ノ キノウ オ カクチョウ シ ハッテン サセル ヒロシマ ダイガク ライティング センター ノ トリクミ
タイトル別表記
Initiatives of the Hiroshima University Writing Center Expanding and Developing University Library Functions
著者
上田 大輔 広島大学図書館
尾﨑 文代 鳥取大学附属図書館(前広島大学図書館)
高橋 努 広島大学図書館
キーワード
ライティングセンター
ライティング支援
学習支援
研究支援
大学図書館
Writing Center
writing support
leaning support
research support
university library
抄録
広島大学ライティングセンターは学習支援と研究支援を行うことを目的として設置され,広島大学図書館はライティングセンターの設置と運営に中心的な役割を果たしている。ライティングセンターは学習支援としてライティング相談を,研究支援として研究成果発信のための様々な取り組みを行い,学習と研究の両面のサポートを行っている。ライティングセンターが行っている活動は,図書館が他の関連部署と密接に連携し,学習と研究の両面からアカデミックライティングの支援を行うことで,大学図書館機能を拡張し,発展させていく先駆的な取り組みである。
The Hiroshima University Writing Center was established with the goal of supporting learning
and research, and the Hiroshima University Library plays a central role in the Writing Centerʼs establishment and operation. TheWriting Center engages in a variety of support initiatives for both learning and research, offering writing consultation for the former and submission of research findings for the latter. The library closely coordinates the Writing Centerʼs activities with other related departments, and through academic writing support for both learning and research, these trailblazing efforts expand and develop the university libraryʼs functions.
出版者
国公私立大学図書館協力委員会
資料タイプ
学術雑誌論文
外部リンク
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jcul/105/0/105_1463/_article/
ISSN・ISBN
2186103X
書誌ID
AN00136087
掲載誌名
大学図書館研究
最新掲載誌名
大学図書館研究
105
開始ページ
74
終了ページ
85
発行日
2017-09-22
DOI
著者版フラグ
出版社版
著作権表記
2017 © 大学図書館研究編集委員会
掲載情報
上田 大輔, 尾崎 文代, 高橋 努. 大学図書館の機能を拡張し発展させる広島大学ライティングセンターの取り組み. 大学図書館研究. 2017, 105, pp.75-84. DOI: https://doi.org/10.20722/jcul.1463
部局名
附属教育研究施設
言語
日本語