File
Title Transcription
バレーボール ノ イヨク オ タカメル センジュツ オ アツカッタ ジュギョウ ノ ケントウ
Title Alternative
Study of classes dealing with tactics to increase motivation to play volleyball
Authors
Yoshida, Yuki
Yasui, Hitoshi
Keywords
ラリー
三段攻撃
本質的理解
rally
3 player set and spike offence
normal attack pattern
Abstract
バレーボールではゲームにおいて「意図的なセットを経由した攻撃のラリー」が展開されることにより,バレーボールの本質的な楽しさを知ることとなる。攻撃の基本リズムは三段攻撃であるが,現状は技能が未熟であったり,ミスを恐れたりして意識的にボールが経由する人数を減らすなど三段攻撃に至らない場合がほとんどである。それを解決するために三段攻撃を攻撃パターンとする思考を促すルールを考案した。この授業実践を行ったところ,生徒の攻撃面に対する理解が深まった。 / The charm of volleyball is in the “attack rallies” in the games. Although the basic rhythm of attacks is produced by 3 player set and spike offence, in most cases the three-fold offence is not attained because students tend to lessen the number of players for fear of making mistakes or because they lack skills. To solve this problem, we devised a rule to urge students to consider that three fold offence is the normal attack pattern. Class practice incorporating the new rule showed that it is effective and increased students’ understanding of attack methods.
Publisher
鳥取大学附属中学校
Content Type
Departmental Bulletin Paper
ISSN
24345997
NCID
AA12837633
Journal Title
鳥取大学附属中学校研究紀要
Current Journal Title
Bulletin of the Tottori University Junior High School
Volume
49
Start Page
115
End Page
120
Published Date
2018-03-01
Text Version
Publisher
Rights
注があるものを除き、この著作物は日本国著作権法により保護されています。
Citation
鳥取大学附属中学校研究紀要. 2018, 49, 115-120
Department
Affiliated Institutes
Language
Japanese