File
Title Transcription
SDGs ノ シテン デ セカイ ヤ ニホン ノ ショモンダイ ニ ツイテ カンガエル ジカン クウカン ニンシキ オ ソダテル タンキュウテキ ナ ガクシュウ ノ テンカイ
Title Alternative
Discussing various world and Japa-nese issues from the viewpoint of SDGs ― Development of inquisitive learning cultivating temporal and spatial recognition.
Authors
NAKAMURA, Jin Tottori University Junior High School
Keywords
SDGs
主体的・対話的で深い学び
社会的な見方・考え方
時間・空間認識
proactive
interactive deep learning
social perspective and thinking
temporal
Abstract
改訂学習指導要領の前文に「持続可能な社会の創り手となることが求められる」と明示された。また,2016年12月の中央教育審議会答申に指導内容の示し方の改善として,時間,空間,相互関係などの視点に着目して考察・構想していくといった社会的な見方・考え方の必要性が述べられた。そこで,SDGsの視点を取り入れた学習内容の展開と,時間・空間認識を育てる探究的な学習の展開を意識した,主体的・対話的で深い学びのある授業をつくることにした。また,外部団体の協力により,親子で環境問題について学習する機会を設けることで,SDGs の取り組みついて関心を持たせたいと考えた。このような学習の結果,持続可能な社会に貢献するという興味関心が高まり,自分にできることを実践する態度が現れた。 / The preface in the “Revised Course of Study” stated that “Every students is required to be a creator of a sustainable society”. Furthermore, the December 2016 Central Education Council emphasized the necessity for a social perspective and thinking that considers and designs from the viewpoint of time, space, and interrelationships as an improvement in the method to pres-ent guidance content. I tried to create a lecture of proactive, and interactive deep learning, lessons for nurturing temporal and spatial recognition incorporating viewpoints of SDGs. My intention was to evoke students’ interest in various efforts for SDGs, by providing opportunities to learn environmental issues for parents and students by cooperating with external organizations. As a result of such lessons, students’ interest in contributing to a sustainable society was increased, and students showed attentiveness to practice such activities.
Publisher
鳥取大学附属中学校
Content Type
Departmental Bulletin Paper
ISSN
24345997
NCID
AA12837633
Journal Title
鳥取大学附属中学校研究紀要
Current Journal Title
Bulletin of the Tottori University Junior High School
Volume
51
Start Page
35
End Page
42
Published Date
2020-03-01
Text Version
Publisher
Rights
注があるものを除き、この著作物は日本国著作権法により保護されています。 / This work is protected under Japanese Copyright Law unless otherwise noted.
Citation
鳥取大学附属中学校研究紀要. 2020, 51, 35-42
Department
Affiliated Institutes
Language
Japanese