ID 2987
フルテキストファイル
タイトルヨミ
トットリケン ノ アリ ルイ
タイトル別表記
Ant fauna of Tottori Prefecture,Honshu,Japan
著者
鶴崎 展巨 鳥取大学地域学部 研究者総覧 KAKEN
濱口 京子 森林総合研究所関西支所
木野村 恭一 岐阜県大垣北高等学校
キーワード
アリ
鳥取県
リスト
久松山
ants
fauna
Tottori Prefecture
Mt. Kyusho
抄録
野外採集と文献記録にもとづき、鳥取県のアリ類(膜翅目アリ科)の全種リストを作成した。その結果、鳥取県から今回初めて記録される31種を含む76種の生息が確認された。この種類は中国地方5県と兵庫県を合わせた6県中、広島県の94種に次いで多い。分布上、あるいは分類学的に注目される数種について、若干のコメントを加えた。鳥取市久松山では本リストの3分の2にあたる47種の生息が確認された。この中には全国的に採集記録の少ないカドネポソアリも含まれる。良好な照葉樹林と開けた城址公園の存在が当地点での種類の豊富さに関わっていると考えられる。Ant fauna of Tottori Prefecture, western Honshu in Japan, was investigated by field and literature surveys. As a result, a total of 76 species of ants, including 31 unrecorded species, were enumerated excluding several unidentified species collected from field surveys.Some comments are made to several species that are interesting from the points of ditridution and taxonomy. A total of 47 species, which represent two thirds of the total number of species recorded,were collected from Mt.Kyusho, Tottori City. They include a relatively rare species Temnothrax koreanus Teranishi that well-conserved evergreen broad leaved forests and a catsle ruin now utilized as a park reside may contribute to the the abundance of species.
出版者
鳥取県立博物館
資料タイプ
学術雑誌論文
ISSN
02871688
書誌ID
AN00174428
掲載誌名
鳥取県立博物館研究報告
最新掲載誌名
鳥取県立博物館研究報告
47
開始ページ
27
終了ページ
44
発行日
2010-03-30
著者版フラグ
出版社版
著作権表記
注があるものを除き、この著作物は日本国著作権法により保護されています。 / This work is protected under Japanese Copyright Law unless otherwise noted.
掲載情報
鳥取県立博物館研究報告. 2010, 47, 27-44
部局名
地域学部・地域学研究科
言語
日本語