ID 5560
フルテキストファイル
タイトルヨミ
「リカイ」 オ ウナガス タメ ノ ヤリクリ : オシエテ カンガエサセル ジュギョウ ジッセン カラ
タイトル別表記
The management to promote student's “understanding” in classes of science education : From the class practice “Stimulating student's thinking after teaching”
著者
森田 美貴子 鳥取大学附属中学校 理科分野
キーワード
科学的概念の整理
教えて考えさせる
グループ活動
filing of scientific concepts
teach and encourage voluntary consideration
group activities
抄録
理科教育においては,学習した内容を科学的な概念を用いて説明できることが重要であると考える。従来の授業では,基本的な知識や技能を教え,テストによってその思考を問うという方法を用いてきた。今回の研究では,より「理解」をうながすためのやりくりの一例として,教えて考えさせるという手法を用いた授業実践を行った。 / In science education, it is important that students become able to explain learned contents in the class using various scientific concepts. Typical method so far long been employed is teaching fundamental knowledge and skills first, then check level of understanding of the students with a quiz or an examination. I practiced classes where students are encouraged to find out answers themselves for problems presented, as an example of “finding better way with trial and error”. In this research, we conducted teaching practice using a method of thinking after teaching as an example of a solution to promote "understanding".
出版者
鳥取大学附属中学校
資料タイプ
紀要論文
ISSN
24345997
書誌ID
AA12837633
掲載誌名
鳥取大学附属中学校研究紀要
最新掲載誌名
鳥取大学附属中学校研究紀要
49
開始ページ
77
終了ページ
80
発行日
2018-03-01
著者版フラグ
出版社版
著作権表記
注があるものを除き、この著作物は日本国著作権法により保護されています。
掲載情報
鳥取大学附属中学校研究紀要. 2018, 49, 77-80
部局名
附属教育研究施設
言語
日本語