フルテキストファイル
タイトルヨミ
コキョウ デ シンポジウム : シュタイテキ ナ マナビ ノ タメノ ヤリクリ
タイトル別表記
Symposium in “Kokyo” : Making ends meet for “independent learning”.
著者
藤原 一恵 鳥取大学附属中学校
キーワード
シンポジウム
グループ学習
言葉の見方
読み方
Symposium
group learning
how to read and read words
抄録
「主体的に対話的に学べる授業づくり」に継続して取り組む中で生徒の力で作品をより深く読み取るためにシンポジウムを行った。教材は「故郷」である。シンポジウムに向けての生徒と教師のやりくりやシンポジウムの様子またその学習の成果を紹介する。また3年間継続して担当した生徒との積み上げの効果についても3年前の実践と比較し紹介する。
While continuing to work on "creating lessons where students can learn independently and interactively," a symposium was held to help students read the work more deeply. The teaching material is "hometown". We will introduce the student teachers' efforts toward the symposium, the state of the symposium, and the results of their learning. In addition, the effect of accumulating with students who have been in charge for three years will be verified in comparison with the practice three years ago.
出版者
鳥取大学附属中学校
資料タイプ
紀要論文
ISSN
24345997
書誌ID
AA12837633
掲載誌名
鳥取大学附属中学校研究紀要
最新掲載誌名
鳥取大学附属中学校研究紀要
52
開始ページ
23
終了ページ
26
発行日
2021-03-01
著者版フラグ
出版社版
著作権表記
注があるものを除き、この著作物は日本国著作権法により保護されています。 / This work is protected under Japanese Copyright Law unless otherwise noted.
掲載情報
鳥取大学附属中学校研究紀要. 2021, 52, 23-26.
部局名
附属教育研究施設
言語
日本語