フルテキストファイル
タイトルヨミ
ナミ チョウリュウ コウゾウブツ ノ ソウゴ サヨウ オ コウリョシタ ユウキャクシキ カイヨウ コウゾウブツ ノ フキソク オウトウ カイセキ
タイトル別表記
Nondeterministic analysis of fixed-type offshore structures with wave-current-structure interaction
著者
谷口 朋代 社団法人 土木学会 / 川崎重工業株式会社 装置技術部 研究者総覧 KAKEN
河野 健二 社団法人 土木学会 / 鹿児島大学工学部海洋土木工学科
キーワード
offshore structure
wave-current-structure interaction
random vibration analysis
equivalent linearized drag force
root mean square optimization
抄録
波力と潮流力を同時に受ける海洋構造物の動的応答解析法について検討を行った. まず, 外力に波と潮流の速度に関する非線形抗力を考慮した波力と潮流力を受ける海洋構造物の運動方程式を導いた. そして 潮流の流速を一定とし, 水粒子の運動と海洋構造物の動的応答にはエルゴード性があり, 平均値0の正規分布に従うと仮定して, 非線形抗力を等価線形化抗力に置換し, 線形化した運動方程式を導いた. また, 付加減衰を含む減衰のモード間の連成が無視できることを示し, 不規則振動論の手法に則って海洋構造物の動的応答値が求められることを示した. 等価線形化抗力や慣性力に及ぼす潮流力の影響を明らかにし, 海洋構造物の動的応答に及ぼす影響について検討を加えた.
This paper provides general theory of nondeterministic analysis of offshore structures subjected to the wave and the current simultaneously. The equations of motion are derived and nonlinear drag force in hydrodynamic force is presented The dynamic wave forces and the structural response to them are assumed to have zero-mean, Gaussian characteristics when suitably linearized. The linearization an the drag force with current velocity is carried out using the least square method The damping on the generalized coordinate is diagonalized and the structural responses are calculated by the random vibration approach. It is suggested that the current velocity has significant contributions on the wave force evaluation and the dynamic response of the offshore structures.
出版者
土木学会
資料タイプ
学術雑誌論文
外部リンク
ISSN
02897806
書誌ID
AN10014020
掲載誌名
土木学会論文集 = Proceedings of JSCE
661
開始ページ
141
終了ページ
150
発行日
2000-10-21
出版者DOI
著者版フラグ
出版社版
著作権表記
© 社団法人 土木学会
掲載情報
谷口朋代; 河野健二. 波‐潮流‐構造物の相互作用を考慮した有脚式海洋構造物の不規則応答解析. 土木学会論文集, 2000, 661: 141-150.
部局名
工学部・工学研究科
言語
日本語