フルテキストファイル
タイトル別表記
糖タンパク質B5Rの部分的欠失は、腫瘍溶解機能を維持しつつワクシニアウイルスの中和回避を強化する
著者
中武 大夢
資料タイプ
学位論文(要旨のみのもの含む)
外部リンク
発行日
2019-09-30
出版者DOI
著者版フラグ
博士論文全文を含む
著作権表記
©2019 The Authors. This is an open access article under the CC BY-NC-ND license (http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/4.0/).
掲載情報
This research was published by Elsevier B.V.: Motomu Nakatake, Hajime Kurosaki, Nozomi Kuwano, Kosuke Horita, Mai Ito, Hiromichi Kono, Tomotaka Okamura, Kosei Hasegawa, Yasuhiro Yasutomi, Takafumi Nakamura. Partial Deletion of Glycoprotein B5R Enhances Vaccinia Virus Neutralization Escape while Preserving Oncolytic Function. Molecular Therapy - Oncolytics, 14, pp159-171, 2019.
部局名
医学部・医学系研究科・医学部附属病院
言語
英語
学位論文授与番号
甲第74号
学位授与年月日
2019-09-30
学位名
博士(再生医科学)
学位授与機関
鳥取大学