フルテキストファイル
タイトルヨミ
コテン ニ シタシム タメノ アプローチ
タイトル別表記
An approach to get familiar with classics literature.
著者
上川 寛子 鳥取大学附属中学校
キーワード
古典に親しむ
竹取物語
宇治拾遺物語
Getting familiar with the classics
Taketori Monogatari
Uji Shui Monogatari
抄録
平成29年に告示された中学校学習指導要領では「古典に親しむ」ことが各学年の指導事項に盛り込まれている。小学校から古典の学習に親しんできた生徒が古典の世界について新たな興味・関心を喚起し古典に親しむ態度を養うことが重要である。本実践では生徒個々が古典を自分に必要なもの自分と関わるものとして受け取ることが古典に親しむことにつながると考え古典の面白さ魅力を引き出す活動を探っていくことをねらいとした。事後アンケートからは文章の内容を様々な角度から考えていくことで見方が広がることに魅力を感じたり古文の中の考え方が現代にも通用することに面白さを感じたりする様子が見られ自分に関わるものとして捉えることで古典に親しむことができると考えられる。
The junior high school curriculum guidelines announced in 2017 include "getting familiar with the classics" in the guidance items for each grade. It is important for students who have been familiar with learning classics from elementary school to invoke new interests in the world of classics and to nurse an attitude in favor of classics. The aim of this practice was to explore activities that bring out the fun and charm of the classic, under the premise that each student receiving the classic as something they needed and related to themselves would lead to familiarity with the classic. The post-questionnaire revealed that the students were able to raise their interest in classics by understanding that ideas expressed in the classic texts are still valid also in modern times, or by broadening of perspective appeals to students by analyzing the text content variously.
出版者
鳥取大学附属中学校
資料タイプ
紀要論文
ISSN
24345997
書誌ID
AA12837633
掲載誌名
鳥取大学附属中学校研究紀要
最新掲載誌名
鳥取大学附属中学校研究紀要
52
開始ページ
13
終了ページ
18
発行日
2021-03-01
著者版フラグ
出版社版
著作権表記
注があるものを除き、この著作物は日本国著作権法により保護されています。 / This work is protected under Japanese Copyright Law unless otherwise noted.
掲載情報
鳥取大学附属中学校研究紀要. 2021, 52, 13-18.
部局名
附属教育研究施設
言語
日本語