フルテキストファイル
タイトルヨミ
トイ ノ セイセイ オ ジク トシタ タンキュウガタ ガクシュウ 3ネン : タヨウ ナ カイホウ ガ ウマレル トイ ノ カノウセイ
タイトル別表記
Inquiry-based learning (the third grade) centering on generating questions. : Questions that give rise to various solutions.
著者
永原 益穂 鳥取大学附属中学校
キーワード
多様的な考え方
問いの生成
規則性の問題
様々な発想
diverse ideas
question generation
regularity problems
various ideas
抄録
本研究は,答えや解が1つであるという一般的な問に対して様々な解や解法を考えることができる問にするための方法を考えていくことである。問に対して条件を付加して新たな問にしたり,いろいろな発想で解を導いていくことができるような問を提示し,多様な考え方を用いて解を導くことができる授業を提案する。また,規則性の問に対して生徒自らが問を生成し問が成立するための過程等も考察する。多様的な考え方で問を解く授業を繰り返すことで,思考が広がり,いろいろな発想で問に向き合う生徒が多くなっていった。
In this paper,We will consider ways to make various solutions and solutions possible for the general question that there is only one answer or solution. We propose a lesson in which you can add conditions to a question to make it a new question, present a question that allows you to derive a solution with various ideas, and derive a solution using various ideas. In addition, student oneself generates a question for the question of the regularity and examines the processes for a question to be established. By repeating the lessons to solve questions with various ideas, the thinking expanded and the number of students who faced the questions with various ideas increased.
出版者
鳥取大学附属中学校
資料タイプ
紀要論文
ISSN
24345997
書誌ID
AA12837633
掲載誌名
鳥取大学附属中学校研究紀要
最新掲載誌名
鳥取大学附属中学校研究紀要
52
開始ページ
55
終了ページ
60
発行日
2021-03-01
著者版フラグ
出版社版
著作権表記
注があるものを除き、この著作物は日本国著作権法により保護されています。 / This work is protected under Japanese Copyright Law unless otherwise noted.
掲載情報
鳥取大学附属中学校研究紀要. 2021, 52, 55-60.
部局名
附属教育研究施設
言語
日本語