フルテキストファイル
タイトルヨミ
ヤリクリ ノ バメン セッテイ ト シテノ ロンショウ
タイトル別表記
”Argument” as a scene setting for making ”Yarikuri Lesson”.
著者
森田 美貴子 鳥取大学附属中学校
キーワード
論証
授業実践
Argument
Class practice
抄録
本校の研究主題である「やりくり」場面設定の一つとして,論証(アーギュメント)の手法を用いて授業実践を行った。その結果生徒は論証を繰り返すごとに根拠を用いて自分の考えを主張することに慣れ対話の中で自己の考えを伝えることができるようになった。論証のための知識機会主張できる雰囲気がそろうことによりやりくりの場面を設定することができた。
As a scene setting for making “Yarikuri Lesson”, we had classes through the method called “argument”. As a result, the more the students have arguments in class, the more they get used to presenting to peer students their own ideas based on certain objective data. Through the practice, more students in the class become less hesitant to express their ideas or thoughts to other students. The premise of my study is that the students can learn in interactive ways with other students if the teacher creates the proper environment for discussing something using the method of “argument.”
出版者
鳥取大学附属中学校
資料タイプ
紀要論文
ISSN
24345997
書誌ID
AA12837633
掲載誌名
鳥取大学附属中学校研究紀要
最新掲載誌名
鳥取大学附属中学校研究紀要
52
開始ページ
75
終了ページ
78
発行日
2021-03-01
著者版フラグ
出版社版
著作権表記
注があるものを除き、この著作物は日本国著作権法により保護されています。 / This work is protected under Japanese Copyright Law unless otherwise noted.
掲載情報
鳥取大学附属中学校研究紀要. 2021, 52, 75-78.
部局名
附属教育研究施設
言語
日本語