フルテキストファイル
タイトルヨミ
カテイカ デノ マナビ オ セイカツ ニ イカセル ヤリクリ ノ シコウ オ ハグクム ジュギョウ ノ ジッセン
タイトル別表記
Practicing lessons that foster thinking of “Yarikuri” that makes use of learning in home economics in daily life.
著者
岸本 佳代子 鳥取大学附属中学校
森原 千晶 鳥取県教育委員会 社会教育課 地域学校協働活動推進担当
キーワード
課題解決
探究
日常食の調理
problem solving
Inquiry
cooking everyday food
抄録
日常食の調理の学習において、従来の授業では、基本的な知識や技能を教え込み,教えた通りに調理実習をさせるという方法を用いてきた。しかし、一方的な教えこみの授業では必要な調理技術と知識を十分に身に付けることができていなかった。そこで、探究的に学ぶ機会や協同的な学習場面を多くすることで生徒の課題解決に向けての意欲を高め、生活に生かせる「やりくり」の思考を育むことができる授業を考え、実践した。
In the learning of cooking everyday food, in the conventional lessons, the method of teaching basic knowledge and skills and having them practice cooking as taught has been used. However, in the one-sided teaching class, I could not fully acquire the necessary cooking skills and knowledge. Therefore, by increasing the opportunities for exploratory learning and collaborative learning situations, we considered and practiced lessons that could motivate students to solve problems and foster thinking that can be utilized in their daily lives.
出版者
鳥取大学附属中学校
資料タイプ
紀要論文
ISSN
24345997
書誌ID
AA12837633
掲載誌名
鳥取大学附属中学校研究紀要
最新掲載誌名
鳥取大学附属中学校研究紀要
53
開始ページ
117
終了ページ
123
発行日
2022-03-01
著者版フラグ
出版社版
著作権表記
注があるものを除き、この著作物は日本国著作権法により保護されています。 / This work is protected under Japanese Copyright Law unless otherwise noted.
掲載情報
鳥取大学附属中学校研究紀要. 2022, 53, 117-123.
部局名
附属教育研究施設
言語
日本語