タイトルヨミ
アルミニウム チュウブツ ノ チュウゾウ ケッカン ノ ゲンイン トナル チュウゾウジョウケン ト ピンホール ジョキョ ニ タイスル フラックス ニツイテ ノ ケンキュウ
タイトル別表記
Studies on the Cause of Casting Defects and on the Effects of Fluxes on Removing of Pinholes with Aluminium Alloys.
著者
黒柳 準 物理学教室
抄録
This investigation was carried out in order to clarify the conditions of the growth of casting defects and to ascertain the effect of fluxes on removing of pinholes with the use of äluminium alloys. As the fluxes NaCl, CdCl₂, ZnCl₂, Na₂SiF₆, PbCl₂, SbCl₃, BiCl₂, Na₂CO₃ and KCl were used. The results obtained may be summarized as follows:
1. Size of casting mould, casting temperature and hardness of sand mould seem to give no influence for the growth of casting defects.
2. The larger the breadth of casting mould was, the greater number of casting defects arised on directly under the gate of pouring independently of the moisture of sand mould.
3. ZnCl₂ seems to be more effective for the fluxe on removing of pinholes than the other compounds.
出版者
鳥取大学学芸学部
資料タイプ
紀要論文
ISSN・ISBN
04935608
書誌ID
AN00174530
掲載誌名
鳥取大学学芸学部研究報告. 自然科学
最新掲載誌名
鳥取大学教育学部研究報告. 自然科学
16
1
開始ページ
19
終了ページ
26
発行日
1955-07-30
著者版フラグ
その他
掲載情報
鳥取大学学芸学部研究報告. 自然科学. 1955,16, 19-26
部局名
地域学部・地域学研究科
言語
日本語