フルテキストファイル
タイトルヨミ
コロナカ デノ オンガク ブンヤ ノ ヤリクリ ジュギョウ : ガクフ オ ヨム チカラ チカク ガ カンジュ ニ アタエル エイキョウ Ⅱ
タイトル別表記
Classes in the music field under the COVID-19 related crisis. : Effect of “ability to read music scores (perception)“ to sensitivity.(part II).
著者
横地 美奈 鳥取大学附属中学校
キーワード
コロナ対策
問題解決
試行錯誤
読譜
Corona measures
problem solving
trial and error
reading
抄録
昨年はコロナ対策と同時進行で「できること」が絞られ,限られた条件の中で授業を行なった。今年も引き続き,歌唱,器楽(アルトリコーダー)が少なくなった分,「楽譜を読む」ことを積極的に取り入れた。更に,今年の2,3年生は今までの知識をもとに楽譜から曲想を感じ取り,それをどう表現するか考えさせた。本校の目指している「やりくり授業」は,「やりくりをするための素材をたくさん与えるほど,個性的で豊かなものになる」と自分は考える。その素材を「楽譜を読む」ための知識とし,楽譜を読むことで楽曲理解を深め,それが表現力にどう影響を与えるかを研究することにした。楽譜を読みとることで,作曲者からのメッセージを想像し,「より豊かな表現」になるのではないかと推測し,昨年と今年のアンケートをもとに,音楽への意欲や表現にどう変化が出たか検証してみることにした。
Last year, the number of things we could do in the school was limited because of the confines coming from the Covid-19 countermeasures, and we have to conduct classes under limited conditions. The number of classes for singing and playing music instrument (alto recorder) was forced to be reduced also in this year, so, instead of those, I actively introduced "reading music scores" in the music classes. In addition, I tried to ask 2nd and 3rd graders thinking about how to express themselves by sensing the idea of the music from the score based on their previous knowledge. I believe that the more materials were provided, students sensitivity becomes unique and richer. Thus, I studied how reading music scores deepens the understanding of music and how it affects the ability to express oneself by providing materials as knowledge for reading music scores. Based on the questionnaires made last year and this year, I examined how the students' motivation for music and expression changed.
出版者
鳥取大学附属中学校
資料タイプ
紀要論文
ISSN
24345997
書誌ID
AA12837633
掲載誌名
鳥取大学附属中学校研究紀要
最新掲載誌名
鳥取大学附属中学校研究紀要
53
開始ページ
95
終了ページ
103
発行日
2022-03-01
著者版フラグ
出版社版
著作権表記
注があるものを除き、この著作物は日本国著作権法により保護されています。 / This work is protected under Japanese Copyright Law unless otherwise noted.
掲載情報
鳥取大学附属中学校研究紀要. 2022, 53, 95-103.
部局名
附属教育研究施設
言語
日本語