フルテキストファイル
タイトルヨミ
キンゲンダイシ オ ドウ シュタイテキ ニ マナバセル カ ミジカナ センソウ タイケン オ ハックツシ センソウ ト ヘイワ ニ ツイテ コウサツ スル
タイトル別表記
Teaching students modern history in an active larning environment.~Researching personal war experiences and reflecting on war and peace~
著者
村山 明生 鳥取大学附属中学校 社会科
キーワード
近現代史
主体的な学び
逆学習
近現代なぞかけ
身近な戦争体験(ファミリーヒストリー)
持続可能な社会
modern history
active learning
backward learning
modern history riddles
personal war experiences(family history)
stutainable society
抄録
近現代の重要性が叫ばれているが,日本が経験した5つの戦争について単にその原因や背景を知ることが目的ではない。現代日本のおいたちを知り,今日の平和と将来の平和を世界規模で考えることが大切である。近現代史をできるだけ主体的に学ぶ方法はないかいくつかの方法を試みてみた。1つは逆学習,1つは近現代なぞかけづくり,1つはファミリーヒストリーである。 / The significance of modern history has been advoccated, but just learning the causes of five wars Japan went through is not the aim of its study. When considering globally what peace means today and what it will mean in the future, it is important to recognize how modern Japan was built. We tried three ways to acctively teach sutudents modern history. The first method was backward learning, the second method was composing modern history riddles, and the third method was researching family member’s war experiences.
出版者
鳥取大学附属中学校
資料タイプ
紀要論文
ISSN
24345997
書誌ID
AA12837633
掲載誌名
鳥取大学附属中学校研究紀要
最新掲載誌名
鳥取大学附属中学校研究紀要
51
開始ページ
25
終了ページ
33
発行日
2020-03-01
著者版フラグ
出版社版
著作権表記
注があるものを除き、この著作物は日本国著作権法により保護されています。 / This work is protected under Japanese Copyright Law unless otherwise noted.
掲載情報
鳥取大学附属中学校研究紀要. 2020, 51, 25-33
部局名
附属教育研究施設
言語
日本語