フルテキストファイル
タイトルヨミ
ハロウ デンパ ホウコウ ニ ナガサ オ ユウスル ユウキャクシキ カイヨウ コウゾウブツ ノ フキソク オウトウ カイセキ
タイトル別表記
Nondeterministic analysis of large fixed-type offshore structures located parallel to the wave direction
著者
谷口 朋代 社団法人 土木学会 / 川崎重工業株式会社 装置技術部 研究者総覧 KAKEN
河野 健二 社団法人 土木学会 / 鹿児島大学工学部海洋土木工学科
キーワード
spatial offshore structure
cross-spectral wave force
wave directionality function
hydrodynamic admittance
random vibration analysis
抄録
波浪伝播方向に長さを有する有脚式海洋構造物の不規則応答解析法について検討した. まず, 節点に作用する波力が, 着目区間に作用する波高の平均値より求められる等価線形化波力と同値であることを示し, 不規則応答量が等価線形化波力のクロススペクトル密度関数に基づいて算定できることを示した. また, 等価線形化波力のクロススペクトル密度関数が, 1次元の海面上昇量のパワースペクトル密度関数と方向関数の積である海面上昇量のクロススペクトル密度関数を用いて表わされるので, 着目区間の方向関数の平均値の積を用いて, 波の広がりによる波力の低減効果を表わす水力アドミッタンスを定義した. 最後に, 水力アドミッタンスが, 長い海洋構造物の不規則応答量と応答倍率に及ぼす影響について検討を加えた.
This paper provides general theory of nondeterministic analysis of practical offshore structures subjected to the wave, that is located parallel to the wave direction and possess wide spans, multiple-piles, horizontal and slant bracing. In accordance with linearized equation of motion, its structural responses can be obtained by the random vibration approach. The linearized wave excitation matrix consists of cross-spectral density function of wave height, which is the product of one-dimensional sea spectrum and directionality function. To account the fact that the same wave forces do not occur simultaneously over the entire structure, a hydrodynamic admittance, the products of average values of directionality function, is introduced. It is suggested that the hydrodynamic admittance have significant contributions on the dynamic response of the offshore structures.
出版者
土木学会
資料タイプ
学術雑誌論文
外部リンク
ISSN
02897806
書誌ID
AN10014020
掲載誌名
土木学会論文集 = Proceedings of JSCE
696
開始ページ
77
終了ページ
84
発行日
2002-01-21
出版者DOI
著者版フラグ
出版社版
著作権表記
© 社団法人 土木学会
掲載情報
谷口朋代; 河野健二. 波浪伝播方向に長さを有する有脚式海洋構造物の不規則応答解析. 土木学会論文集, 2002, 696: 77-84.
部局名
工学部・工学研究科
言語
日本語