フルテキストファイル
タイトル別表記
複数遺伝子搭載システムを備えたマウス人工染色体ベクターとCRISPR-Cas9の組み合わせによる複数遺伝子搭載方法の開発
著者
本間 和久
資料タイプ
学位論文(要旨のみのもの含む)
外部リンク
発行日
2018-09-30
出版者DOI
著者版フラグ
博士論文全文を含む
著作権表記
© 2018 Honma et al. This is an open access article distributed under the terms of the Creative Commons Attribution License, which permits unrestricted use, distribution, and reproduction in any medium, provided the original author and source are credited.
掲載情報
This research was published by PLOS: Honma K, Abe S, Endo T, Uno N, Oshimura M, Ohbayashi T, et al. (2018) Development of a multiple-gene-loading method by combining multi-integration system-equipped mouse artificial chromosome vector and CRISPR-Cas9. PLoS ONE 13(3): e0193642. https://doi.org/10.1371/journal.pone.0193642
言語
英語
学位論文授与番号
甲第71号
学位授与年月日
2018-09-30
学位名
博士(再生医科学)
学位授与機関
鳥取大学